チョコレート

作詞・作曲:Yui

編曲:伊吹文裕

Drums, Programming : 伊吹文裕
Bass : 林あぐり
E.Guitar, A.Guitar : 小川翔
Keyboards: 井上薫

Recording & Mix Engineer : 茂古沼良馬 (birdie house) 
Vocal direction & Produce:杉本陽里子(ondo)

Tytle Designe:杉本かれん

サブスク

Story

別れた男女の心情をそれぞれの立場から歌った曲です。
チョコレートの中毒性と失った相手に対する執着心を重ねて歌詞を描きました。
1番と2番で男女の立ち位置を変えているので、そこにも注目して歌詞を読んでいただけたらなと思います。
曲は暗さを出して、あとはとにかくおしゃれに仕上げてみました。
途中から転調も入ってて、私も自分で聞いてておぉ、かっこいい!って感じました!笑
歌詞も曲も凄く大人っぽいテイストになっていると思います。
なので歌うときは内にある感情を込めつつ、無力感を出して歌ってみました。
大切な人が離れてしまった時のぽっかり穴が空いたような感じ。
あれってその人にしか埋めれなくて、
他の誰かに助けてもらいたくても、甘いもの食べても満たされないと思うんです。
ただ時間が過ぎて自然と癒えるのを待つしかなくて、
でもその時間がすごく辛くて。
ちょっと重めの曲になっちゃいましたが笑
ゆっくり聞いてもらえたら嬉しいです。

Lylic

チョコレート作詞:Yui


話し相手が欲しい
でも通話ボタンは押せないな
今日空いてる?って打ったけど
夜中まで返事はなかった

惨めだ 情けないな
疼くほど繋がりが欲しくて
ご飯じゃ満たされないな
チョコレート食べなきゃ
脳が動かなくなるまで

君の隣に慣れてたんだ
肌恋しくて 心が空っぽだ
長い前髪 煩わしい
強く当てた歯ブラシのせいで
不味い鉄の味が鬱陶しい

荒くて脆い感情は
無機質で美味しくないや
ぬいぐるみでもロボットでもいい
後ろで聞いてよ 僕の朝の悪口を


チェックしないようにしてた
君からの連絡なんて
画面に映るだけ苦しいんだ
もうさよならしたいよ

踏み込んじゃダメだって
距離を呼ぶだけだと分かってても
一歩だけ...と欲張った
それがいけなかった
もう手も握れないのね


車窓に映る僕らの目は
流れるビルより硬くて
瞬間 冷たい手すりの
内から滲む熱が生あったかくて
まだ会いたいや

握るペンが合わないや
デジタルの毎日で
反吐がでるほど 汚くなった文字で
涙で滲む 黒い喉の
逆流が嫌だ

荒くて脆い感情は
無機質で美味しくないや
ぬいぐるみでもロボットでもいい
後ろで聞いてよ 僕の朝の悪口を

Movie

BACK